CaseStudies/ソリューション事例

  1. ホーム
  2. ソリューション事例
  3. 両面ディスプレイ

両面ディスプレイDual Sided LCD Display

両面ディスプレイ

今回紹介する両面ディスプレイは、その名の通り、裏と表の両面にディスプレイが付けられている特殊なサイネージ専用のモニターです。

両面ディスプレイの特徴-4つ

その1
表と裏で異なる映像の配信が可能
その2
24時間のオペレーションに耐えられる
その3
本体にクリーニング機能を標準で装備
その4
両面にも関わらず奥行き25mmの薄さ

コンテンツを両面から映し出すだけでなく、ディスプレイそのものが長時間の稼動に耐えられる設計になっております。

両面ディスプレイの設計

通常、2台のディスプレイを背中合わせにして並べると、60mm以上の幅になりますが、両面ディスプレイは1台の筐体で25mm以下の厚みです。筐体のサイズ比較は下図をご覧ください。

通常ディスプレイ
筐体厚み:60mm~
※イメージ図
両面ディスプレイ_筐体比較
両面ディスプレイ
筐体厚み:25mm≦

STB(サイネージ専用プレーヤー)を筐体内に格納することができるため、STBとディスプレイをつなぐ際に周辺が乱雑にならず、スタイリッシュな設置ができます。

ケーブル

ディスプレイやSTBの故障や不具合が生じた際にも、特定の部品だけを取り外して交換することができるため、保守・運用面での負担を軽減できます。

仕様

画面サイズ 55インチ×2
液晶方式 MVA(Multi-domain Vertical Alignment)
アスペクト比 16:9
最大解像度 1920×1080
鮮度 表面700cd/㎡、裏面700cd/㎡
コントラスト比 4000:1
電源入力 100V、50Hz/60Hz
消費電力(通常) 230W
消費電力(スタンバイ、OFF) 2W
温度 0℃~40℃
湿度 20%~80%
デジタル入力 HDMI×2
リモコン 赤外線

設置例

設置方法は、シンプルスタンド、サイドマウント、フルスタ ンドを3つがございます。
画像をクリックすると拡大して表示されます。

型番型番 P550HVF04.6 P550HVF04.7 P550HVF04.8
  両面ディスプレイイメージ写真1 両面ディスプレイイメージ写真2 両面ディスプレイイメージ写真3
本体寸法 1516×858×23.4mm
400×200×55mm
(電源box)

1945.7×861.9×23.4mm

(ユニット部)

2029.7×861.9×23.4mm
(ユニット部)
スタンド なし 62.4mm(スタンド部)
162.4×950mm
(Top view)
62.4mm(スタンド部)
452.4×952.7mm
(Top view)
質量 45.5kg 69kg 94.5kg
設置 サイドマウント シンプルスタンド フルスタンド

各種の設置例

画像をクリックすると拡大して表示されます。

  • シンプルスタンド両面ディスプレイ設置事例1
  • フルスタンド両面ディスプレイ設置事例2
  • サイドマウント両面ディスプレイ設置事例3
このページのトップへ戻る