1. ホーム
  2. 効果測定・マーケティングツール - makerSign
デジタルサイネージプレイヤー

クラウドベースの"効果測定"システム - makerSign

makerSignのデジタルサイネージプレイヤーはクラウドベースの効果測定分析エンジン及びデジタルサイネージ配信機能が備わった、手頃に導入できるAndroidプレイヤーです。 AVA(Anonymous Video Analytic)というソフトウェアにより、デジタルサイネージの効果測定が可能となっています。

デジタルサイネージの効果測定について

AVAのブラウザ操作画面

makerSignのAVAは、カメラに写った視聴者の顔を認識し、性別・年齢層・表情・視聴時間などを測定することが出来ます。撮影された映像は保存されず、判定に必要なデータのみがクラウドにアップロードされ、独自のアルゴリズムにより視聴者情報が測定されます。
測定されたデータはグラフや指数などの統計データにまとめられ、ブラウザでどこからでも見ることが出来ます。

コンテンツの配信について

AVAは効果測定だけでなく、簡単なデジタルサイネージのコンテンツ配信を行うことも出来ます。静止画や動画の配信、プレイリストの管理をクラウド上で行えます。

トリガー機能の搭載

視聴者の性別に応じて再生コンテンツを切り替える「トリガー機能」が搭載されています。

このページのトップへ戻る

活用例

アパレルショップ

デジタルサイネージによる演出が出来ます

店舗コーナーやキャンペーン

人気なコーナーの測定や、キャンペーンの効果測定として活用できます。

既存デジタルサイネージと組み合わせて

既存デジタルサイネージの効果測定システムとしてお使い頂けます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
このページのトップへ戻る