1. ホーム
  2. トピックス一覧
  3. 革新的LEDディスプレイ「Deepsky」日本初上陸

革新的LEDディスプレイ「Deepsky」日本初上陸Case Study [2017/03/07]

deepsky㈱ファン・ファクトリーは創業より映像の持つ力の重要性を"Visual Presentation”をキーワードに空間演出を提案し続けてきましたが、それを更に実現できるハードウェアとして、日本初上陸となるLEDディスプレイ「Deepsky」を今夏発売に向けて先行発表致します。

日本初上陸となるLED「Deepsky」

極薄43mm日本初上陸となるLEDディスプレイ「Deepsky」は、多くの革新的な特徴を持っています。 「Deepsky」は超高精細0.93mmピッチ、高輝度、高コントラスト5000cd/㎡と高い描画性能があります。 軽量・極薄43㎜のため、従来の製品よりも設置が容易であり、 高コストの要因となる工事費の大幅な削減を可能とします。 1.5m至近距離での設置に耐えうる超高精細LEDディスプレイとして、 駅通路や空港などの交通機関、美術館などの公共施設、店舗内の大型ビジョンへの提供が期待されます。 現在22社に数える国内LED企業のラインナップにも1mmピッチ以下は3社しかなく、まだまだ高額なため価格にも対抗できるものと考える。 商品の質感を正確に映し出す描画性能は、訴求効果を数段上げてくれる画期的な表示装置となるでしょう。

全く新しい映像体験

0.93mmピッチDeepskyのテクノロジーは、革新的な大型ディスプレイソリューションです。スクリーンの画素は、ディスプレイの表面上に埋め込まれたマイクロLEDによって構成されます。マイクロLED間のピッチは1mm以下で非常に高精細なため、近距離からでも最高の映像体験を提供することが可能です。Deepskyのスクリーンは、独自のLED搭載方法により、178°の視野角と、高品質な色彩表現を実現します。

高いコントラストの実現

コントラスト比Deepskyでは高性能のマイクロLEDチップを高密度に配置することによって、他社の高解像度ディスプレイより5倍近い輝度レベルの実現。また、艶消し加工をディスプレイに施すことで光の反射を最小限に抑え、より高いレベルでの黒再現により6000:1という圧倒的な高コントラストを実現しています。

より高次元の映像設計

ビデオプロセッサービデオプロセッサーからLEDドライバまで全ての仕組みが高品質な映像表現のために設計されているため、モーションブラーやゴーストエフェクト、色ムラの発生を抑えることが可能です。

特殊な表面加工とファンレス設計による、防水、防塵性能

DeepskyのLEDモジュールは独自の表面加工によって、防水、防塵性を備え、傷がつきにくい非常に滑らかなスクリーンです。 また、背面もファンレス設計のため、静音であり、他社の高解像度LEDディスプレイと比較してもより多くの設置環境への適応が可能となっています。

あらゆる状況に合わせたソリューションの提案

ディスプレイのサイズと環境の情報に基づいて、ニーズに合ったソリューションを提供します。当社のLEDモジュールは様々な形のもの組み合わせることで、空きスペースは勿論、アーチ型の天井、柱などと言った歪曲した所にも対応しています。

リテールテックJAPAN2017にて展示致しました

リテールテックJAPAN2017にてDeepskyのデモンストレーションを展示致しました。

>>詳しくはこちら

■お問い合わせ先

●販売に関するお問合せ【国内】

株式会社ファン・ファクトリー
>>お問い合わせフォームへのリンク

●販売に関するお問合せ【HK】

APT
www.auroraprojectteam.com

このページのトップへ戻る