デジタルサイネージコンテンツ制作

  1. ホーム
  2. コンテンツ制作

コンテンツで広がるデジタルサイネージの可能性Digital Signage Content Creation

弊社はデジタルサイネージソリューションにおける様々なコンテンツ制作への対応が可能です。
コンテンツ分野は大きく、以下の4つに分かれます。

  1. より詳しい情報をリアルタイムで流す「情報配信型」
  2. 販促に繋がる「広告型」
  3. 店舗や施設を映像で演出するための「空間演出型」
  4. イベントやアミューズメント施設にて展開する「エンターテイメント型」

目的、用途、設置場所、ターゲットなどの諸条件にあわせ、仕掛けはもちろんのことコンテンツ制作方法も様々です。
動画から静止画まで、またタッチパネル用からインタラクティブ用まで、さらにはスウェーデンのDISE International AB 社のデジタルサイネージソフトウエア「DISE」を採用することで、 非常にユニークかつアーティスティックなコンテンツ制作が実現。
最も得意としている「NoBorders」は1画面だけでなく何画面も横に繋がるような何万ピクセルものコンテンツを簡単に実現します。 何より、過去デジタルサイネージを運営継続していくために大きな課題となっていた高額なコンテンツ制作費の大幅なコストダウンも実現しました。
現在世界40カ国以上のDISEメンバーファームと協力。弊社は日本の唯一の窓口として既成概念を超えたソリューションを実現いたします。

マルチスクリーンコンテンツ

マルチスクリーンコンテンツMulti-screen Contents
DISEを利用することで1画面だけではなく、何画面も横や縦、斜めなど自由に並べたディスプレイのコンテンツを同期再生することが可能です。
詳細を見る

インタラクティブコンテンツ

インタラクティブコンテンツInteractive Contents
見る人の動きに合わせたインタラクティブコンテンツは、人々の視線を惹きつける、プロモーション効果の高いコンテンツとなります。
詳細を見る

タッチパネルコンテンツ

タッチパネルコンテンツTouch Panel Contents
タッチパネル式のデジタルサイネージコンテンツは、用途に合わせて画面構成からページ展開まで全てオリジナル制作をすることで、より効果的なプロモーションとなります。
詳細を見る
このページのトップへ戻る